本文へ
ここから本文です

東北発 素材技術先導プロジェクト(超低損失磁心材料技術領域)第1回 地域連携 研究フォーラムの開催について(3/5開催)

 国立大学法人東北大学は、文部科学省の産学官協働による素材技術研究開発拠点形成事業である「東北発素材技術先導プロジェクト」を今年度から開始しました。本プロジェクトの「超低損失磁心材料技術領域」(研究代表者:東北大学金属材料研究所教授 牧野彰宏)では、トランスやモータ等の磁心における電力損失を大幅に低減する新ナノ結晶軟磁性材料の研究開発を行っています。今般、本活動の一環とし磁性材料に関連する地域企業ならびに研究機関の皆様に、公開セミナーや機器共用などを通じ、幅広くご参加いただけるよう、地域連携研究フォーラムを企画しました。第1回目は磁性材料の応用製品のニーズ動向に関し各分野からご講演いただきますので皆様のご参加をお願い申し上げます。

 

詳細(プレスリリース本文)PDF

 

ご案内ホームページ
東北大学 東北発素材技術先導プロジェクト 超低損失磁心材料技術領域
http://nanoc.imr.tohoku.ac.jp/

 

<お問い合わせ先>
東北大学金属材料研究所
東北発 素材技術先導プロジェクト 超低損失磁心材料技術領域
Tel:022-215-2059, Fax:022-215-2714

E-mail:nanoc* imr.tohoku.ac.jp(* を@に置き換えて下さい)

このページの先頭へ