東北大学 -TOHOKU UNIVERSITY-

ここから本文です

ニュース ― 2007年

2007年(平成19年) 4月~6月
6/28平成19年度 東北大学休業日
6/27「サマープログラム」ボランティア学生募集
6/26夏季の省エネルギー対策について
6/26本学における麻疹「はしか」の現況
6/25全学教育科目の「平成18年度学生による授業評価アンケート実施報告書」を発行しました
6/22本日、東北大学創立100周年
6/21エネルギー使用実績の掲載のお知らせ(学内限定)
6/15「東北大学の教育に関する卒業・修了者調査」を実施しました
6/11ひらめき☆ときめき サイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI(高校生向け体験学習)の実施のお知らせ
6/11D2、D3、ポスドクを対象としたキャリアアップ相談者を受付けています
6/ 8ナノテク融合技術支援センターホームページ開設
6/ 1「平成18年度全学教育科目成績分布図」及び「平成18年度学生による授業評価アンケート実施結果報告書」を発行しました
5/31日本学生支援機構 優秀学生顕彰事業の推薦者募集について
5/31セミナー東北の自然(春)が開催されました
5/31100周年記念アマチュア無線局が運用中
5/30井上総長が中国・同済大学で「井上プラン」を講演
5/24第4回 東北大学地域医療シンポジウム
『医師のキャリア・デザイン構築 「地域」で医師を育てる』を開催いたします
5/23本学サイエンスカフェ情報 JSTサイエンスポータルに掲載
5/14海外留学説明会を開催しました
5/ 9シリコンバレー学生インターンシップが実施されました
5/ 8スチューデントアンバサダー(第2次)募集中
5/ 8青葉の森コンサートのご案内
5/ 7T-Biz(東北大学連携ビジネスインキュベータ)の公募開始(5/7~18)のお知らせ
5/ 1生協食堂でハラル・フードを試行実施
4/27サイエンスエンジェル母校出張セミナー開始
4/275月5日 「見て、さわって、感じる科学」@Go・Go悠里館まつり
4/25東北大学創立100周年記念「青春のエッセー阿部次郎記念賞」創設
4/25第47回全国七大学総合体育大会@東北 マスコット公募
4/24東北大学中国代表事務所を設立
4/24地球気候系の診断に関わるバーチャルラボラトリーの形成
(理学研究科 大気海洋変動観測研究センター)
4/24「無重力空間ではシャボン玉はどう割れるのか」宇宙航空研究開発機構の公募に採択(理学研究科)
4/20仙台放送シリーズ「東北大学100年物語」再開について
4/194月18日 「新入学留学生オリエンテーション」を開催しました
4/194月12日 中国科学院半導体研究所との学術協定締結
4/19「国際高等研究教育機構」が4月から設置、看板上掲が行われました
4/17高度技術経営塾第2期生の募集開始!
4/17平成19年度東北大学入学式 総長からのお祝いの言葉を掲載しました
4/11平成19年3月東北大学学位記授与式「総長告辞」について
4/11全学教育広報「曙光」 23 号を発行しました
4/11東北大学創立百周年記念菓子「漱石の愉しみ」発売中
4/ 5「井上プラン2007 ~世界リーディング・ユニバーシティに向けて~」を公表いたしました
4/ 2総長室のホームページを開設いたしました

6/28 平成19年度 東北大学休業日

 夏季に一部の部局で休業します。“平成19年度 東北大学休業日”を掲載しました。変更があれば当日まで随時更新します。

平成19年度 東北大学休業日

問合せ先: 人事部職員課
TEL: 022-217-4822 FAX: 022-217-4849
E-mail:syokuin@bureau.※ (※…tohoku.ac.jp)

6/27 サマープログラム日本人学生ボランティア募集

 このたび、国際交流センターでは、中国から優秀な学生を招いて「サマープログラム」を実施します。その際、このプログラムの実施に協力していただける日本人の学生ボランティア25人程度を大募集します。申し込みに当たっては、日常会話ができる英語能力が望まれます。

サマープログラム期間: 8月1日(水)~8月11日(土)

サマープログラム日本人学生ボランティア募集

問合せ先: 国際交流部留学生課
TEL: 022-795-7817

6/26 夏季の省エネルギー対策について

 夏季の省エネルギー対策について(依頼)が文部科学省からありましたのでお知らせします。

詳細

問合せ先: 施設部施設管理課環境保全係
TEL: 022-217-4957 E-mail: kan-hozen@bureau.※ (※…tohoku.ac.jp)

6/26 本学における麻疹「はしか」の現況

 本学で散見されました麻疹も6月4日以降新規発生が僅か1例にとどまっており、終息の傾向を示しております。しかしながら引き続き十分注意されつつキャンパスでの生活をお送り下さい。

問合せ先: 保健管理センター所長 飛田 渉  
TEL: 022-795-7829

6/25 全学教育科目の「平成18年度学生による授業評価アンケート実施報告書」を発行しました

 全学教育科目の「平成18年度学生による授業評価アンケート実施結果報告書」(東北大学学務審議会評価改善委員会)を発行しましたので、下記URLよりご覧ください。

全学教育 > 教員への情報

問合せ先: 教育・学生支援部教務課全学教育係 
TEL: 022-795-7578

6/22 本日、東北大学創立100周年

 東北大学は、1907年(明治40年)6月22日に日本で3番目の帝国大学として仙台に創設されました。

 本日、創立100周年の創立記念日には、学章・スクールカラー等制定式をはじめ、各部局でさまざまな記念行事が行われます。

問合せ先: 総務部百周年記念事業室 TEL: 022-217-5059・5905
        広報部広報課 TEL: 022-217-4977

6/21 エネルギー使用実績の掲載のお知らせ(学内限定)

 仙台市内主要団地のエネルギー使用実績を施設部HPに掲載しました。下記URLからご覧ください。

施設部ホームページ「エネルギー使用実績」(学内限定)

問合せ先: 施設部施設管理課保全技術第一係
TEL: 022-217-4962

6/15 「東北大学の教育に関する卒業・修了者調査」を実施しました

 高等教育開発推進センターでは、総長裁量経費の交付を受け、標記調査を実施しましたので、報告いたします。

詳細(PDF)

問合せ先: 東北大学高等教育開発推進センターキャリア支援室 猪股 歳之
E-mail: inomata@he.※ (※…tohoku.ac.jp)

6/11 ひらめき☆ときめき サイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI(高校生向け体験学習)の実施のお知らせ

 本学では独立行政法人日本学術振興会と共同で「ひらめき☆ときめき サイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI」(研究成果の社会還元・普及事業)を下記のとおり実施します。
  プログラムは高校生向けとなっておりますので大学や研究に興味を持っている高校生の参加をお待ちしております。

  プログラムの内容、申込方法等は、日本学術振興会のホームページをご覧下さい。

プログラム名: アルゴリズムを体感しよう --- ロボットプログラミングを通じて ---
開催日: 平成19年8月9日 (木)
開催場所: 工学研究科 創造工学センター
募集対象: 高校生10名

詳細

問合せ先: 情報科学研究科庶務係
TEL: 022-795-5813

6/11 D2、D3、ポスドクを対象としたキャリアアップ相談者を受付けています

 本学全体のポスドクを中心にした若手研究者(含むD2、D3)の就職相談を行い、企業など実社会で活躍してもらうことを狙いとして、全学的に登録会員の募集を行っております。詳しくは当センターHPをご覧ください。

高度技術経営人財キャリアセンターHP

問合せ先: 産学官連携推進本部 高度技術経営人財キャリアセンター
青葉山キャンパス 工学研究科管理棟4階413号室
TEL: 022-795-3231 022-795-3232(FAX兼) E-mail: high-ca@bureau.※ (※…tohoku.ac.jp)

6/ 8 ナノテク融合技術支援センターホームページ開設

 東北大学が有するナノテクノロジー関連施設・機器の共用化を進める新しい部署です。使用可能な機器などが掲載されています。技術相談も応じておりますので、企業の皆様に是非活用頂きたいと思います。詳細については、下記URLをご覧ください。

ナノテク融合技術支援センターホームページ

問合せ先: 東北大学ナノテク融合技術支援センター
宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-10 NICHe2F 東北大学産学官連携推進本部内
TEL: 022-795-3228 E-mail: cintsoffice@rpip.※ (※…tohoku.ac.jp)

6/ 1 「平成18年度全学教育科目成績分布図」及び「平成18年度学生による授業評価アンケート実施結果報告書」を発行しました

 「平成18年度全学教育科目成績分布図」及び「平成18年度学生による授業評価アンケート実施結果報告書」を発行しましたので、下記URLよりご覧ください。(学内限定)

全学教育 > 教員への情報(学内限定)

問合せ先: 教育・学生支援部教務課全学教育係
TEL: 022-795-7578

5/31 日本学生支援機構 優秀学生顕彰事業の推薦者募集について

 平成19年度の優秀学生顕彰事業の対象となる学生を募集しておりますので、応募希望の学生は所属学部・研究科の教務係または学生支援係の奨学金担当に申し出の上、応募手続きを行ってください。

詳細

問合せ先: 教育・学生支援部学生支援課奨学係
TEL: 022-795-7816

5/31 セミナー東北の自然(春)が開催されました

 川渡共同セミナーセンター主催による《セミナー東北の自然(春)》が、平成19年5月26日(土)~27日(日)の2日間、農学研究科附属複合生態フィールド教育研究センター外を会場に学生と教職員21名の参加で行われました。

 この行事は、セミナーセンターと農学研究科附属複合生態フィールド教育研究センター周辺に広がる丘陵地の美しい環境の中で、自然とのふれあいを通じて自然に親しみ、豊かな人間性を養うことを目的として開かれているものです。

問合せ先: 教育・学生支援部学生支援課厚生係
TEL: 022-795-7766

5/31 100周年記念アマチュア無線局が運用中
100周年記念アマチュア無線局

 東北大学創立100周年記念事業として、学友会アマチュア無線部の記念局8N7TUが開局しました。

 総務省東北総合通信局より免許状が交付され、4月1日0時の開局式で学生代表船崎 智義君(工学部)の初交信により運用を開始しました。 4月7日には本学 金属材料研究所職員で第48次南極地域観測隊員の若生公郎氏(昭和基地8J1RL)との交信に成功しました。

 現在までに、約40カ国の約5000局と交信し、引き続き12月末までの予定で運用を予定しております。

学友会アマチュア無線部東北大学創立百周年記念局ホームページ

問合せ先: 学友会アマチュア無線部  E-mail: www-admin@ja7yaa.org.※ (※…tohoku.ac.jp)

5/31 井上総長が中国・同済大学で「井上プラン」を講演
井上プラン

 井上明久総長は、5月20日に開催された中国・同済大学創立100周年記念式典(3,400名出席)に招待されるとともに、同大学主催の「大学長フォーラム―持続可能な発展と高等教育の革新―」において我が国の大学を代表して講演を行ないました。

  大学長フォーラムでは、欧米、中国はじめ日本の主要な大学の学長等が参加する中で、井上総長は本学が10年後に総合評価で「世界トップ30位以内」に入る「世界リーディングユニバーシティ」を目指し、そのための重点的な課題である教育、研究、社会貢献、キャンパス環境及び組織・経営に関する「井上プラン(東北大学アクションプラン)」の実現に向けたロードマップに関し講演しました。

 また、討論会では、井上総長のほかにフランクフルト大学長、ミラノ工科大学長、パリテック理事長、アリゾナ州立大学長、同済大学長、天津大学長、ハルビン工業大学長、山東大学長等が参加し、活発な議論が交わされました。

  なお、大学長フォーラム等に海内国際交流部長が同行しました。

問合せ先: 国際交流部国際交流課
TEL: 022-217-5019

5/24 第4回東北大学地域医療シンポジウム
『医師のキャリア・デザイン構築 「地域」で医師を育てる』を開催いたします

 全国各地で医師不足が問題となる中、地域や病院が長期に安定して医師を確保して行くためには「医師を育てる」視点が重要です。そのためには、医師を法律や規則でへき地に縛り付けるのではなく、医師が専門的な知識と技術を学べる教育環境と、医師をモチベートする多様なキャリアパスの整備を進める必要があります。これらに対して既に取り組み、成果を挙げている地域や病院も一部に存在しますが、医療界全体として、これまで十分に議論を重ねて来たとは言い難い現状かと思います。 本会では、地域住民の健康な生活を守るため、地域や病院は医師の育成とキャリア・デザイン構築にどう取り組むべきなのか、について議論を深めます。

日時: 2007年7月8日(日) 13:00~16:30
会場: 仙台国際センター 2F萩 宮城県仙台市青葉区無番地 TEL: 022-265-2211
入場無料、参加資格なし(医療関係者以外の方でも参加可能です)、事前の申込不要

詳細: 開催ポスター(PDF)

問合せ先: 医学系研究科 地域医療システム学(宮城県)寄附講座
TEL: 022-717-7599 E-mail: tiiki@immem.med.※ (※…tohoku.ac.jp)

5/23 本学サイエンスカフェ情報 JSTサイエンスポータルに掲載

 独立行政法人 科学技術振興機構 (JST) が運用するサイエンスポータルに本学サイエンスカフェ情報が掲載されることになりました。

JSTサイエンスポータル

問合せ先: 広報部広報課
TEL: 022-217-4977  FAX: 022-217-4818

5/14 海外留学説明会を開催しました

海外留学説明会

 国際交流センターでは、本学学生を対象とした海外留学説明会を5月10日(木)、マルチメディア教育研究棟において開催しました。150名を超える参加者が留学体験者や交換留学生と直接情報交換を行いました。
 今回は、京都大学の青谷正妥准教授による TOEFL 対策の講演も行い、講演終了後も学生は熱心に質問を投げかけていました。

 次の説明会は、10月を予定しております。海外留学に関心のある方はぜひ参加してください。

詳細

5月10日開催の海外留学説明会

問合せ先: 国際交流部留学生課交換留学推進係
TEL: 022-795-7820  E-mail: sanae@bureau.※ (※…tohoku.ac.jp)

5/ 9 シリコンバレー学生インターンシップが実施されました

 平成19(2007)年4月26日(木)から5月3日(木)までの間、「シリコンバレー学生インターンシップ」が東北大学米国代表事務所との連携によりアメリカ合衆国カリフォルニア州において実施されました。

シリコンバレー学生インターンシップ

 このシリコンバレー学生インターンシップは、井上プラン2007にも触れられている「海外インターンシップ」をさらに充実させるための方策のひとつとして、何事にも積極的に挑戦する力、基礎学力の習得・努力に基づいた創造力、革新をもたらす飛躍力などを基盤に高い人間力、品格を持った学生の育成を目指すことを目的としています。

 今回は、全学から応募のあった160名の中から選抜された18名の学生が参加しました。

 研修の期間中、アメリカのシリコンバレーに滞在し、第1日目と2日目となる4月26日(木)及び27日(金)には、東北大学米国代表事務所開所セレモニー及び「第1回東北大学国際イノベーションフォーラム」に参加しました。3日目以降は、現地の最先端のIT企業、バイオ企業等を訪問し、企画セミナーでは現地で活躍している日本人企業家等による講義も受講しました。

問合せ先: 国際交流部留学生課
TEL: 022-795-7683

5/ 8 スチューデントアンバサダー(第2次)募集中

 スチューデトアンバサダーの第2次募集を行っています。 詳しくは下記の詳細をご覧下さい。

詳細

問合せ先: 総務部百周年記念事業室  TEL: 022-217-5059・5905

5/ 8 青葉の森コンサートのご案内

 東北大学理学部・理学研究科自修会では、自修会活動のさらなる発展のため グランドピアノ(ヤマハ・C3LA)を購入しました。
 設置場所の理学総合棟エントランスホールは、演奏者の繊細かつダイナミック な表現を聴衆が一体となって共有できる、極めて音響に優れたホールです。
 そこで、仙台を代表する音楽家を招き、ピアノ開きコンサートを開催します。

ポスター(PDF)  詳細

問合せ先: 理学部・理学研究科自修会
E-mail: jishukai-info@mail.sci.※ (※…tohoku.ac.jp)

5/ 7 T-Biz(東北大学連携ビジネスインキュベータ)の公募開始(5/7~18)のお知らせ

 当センターに隣接して建築中のT-Biz(東北大学連携ビジネスインキュベータ)についての、入居の公告が始まりました。募集期間は、5/7~5/18となっております。

詳細

問合せ先: 未来科学技術共同研究センター 開発企画部  藤本 隆
TEL: 022-795-4004 FAX: 022-795-7985

5/ 1 生協食堂でハラル・フードを試行実施

 生協食堂でイスラム教徒向けに豚肉が入っていない「ハラル・フード」のサービスを試行に開始しました。

問合せ先: 広報部広報課
TEL: 022-217-4816

4/27 サイエンスエンジェル母校出張セミナー開始

 4月25日(水)から、サイエンスエンジェルの母校出張セミナーが開始し、仙台育英学園秀光中等教育学校で、サイエンスエンジェルによる大学生活の説明が行われました。

サイエンスエンジェル

問合せ先: 女性研究者育成支援推進室 (東北大学特定領域研究推進支援センター事務室内)
TEL: 022-217-5912(代) 内線652  FAX: 022-217-5914
E-mail: cress-mh@bureau.※ (※…tohoku.ac.jp)

4/27 5月5日 「見て、さわって、感じる科学」@Go・Go悠里館まつり

 5月5日(土)亘街開催の「見て、さわって、感じる科学」@ Go ・ Go 悠里館まつりに6名のサイエンスエンジャルが参加し、子供達に科学のすばらしさ、楽しさをわかりやすく伝えます

詳細(PDF)

問合せ先: 女性研究者育成支援推進室

4/25 東北大学創立100周年記念「青春のエッセー阿部次郎記念賞」が創設されました

 東北大学文学部は、東北大学創立100周年を機に、「青春のエッセー阿部次郎記念賞」を創設し、ひろく全国の高校生からエッセーを募集することに いたしました。若人の現代的な思考と感性をみずみずしく伝える作品を期待 いたします。第1回の締切は、2007年8月末日です。

詳細

問合せ先: 東北大学文学部「青春のエッセー 阿部次郎記念賞」係
FAX:022-795-6032  E-mail: abe2007@sal.※ (※…tohoku.ac.jp)

4/25 第47回全国七大学総合体育大会@東北 マスコット公募

 上記の大会が来年度に、東北大学が主管となって行われます。全国七大学総合体育大会(以下、七大戦)は旧帝国大学の七つの大学が毎年、持ち回りで運営を行っており、東北大学が主管となる来年度は、東北大学の名を全国に知らしめる、またとない機会です。そこで、七大戦の象徴となるマスコットを募集いたします。
 マスコットを通じて、あなたの名を全国に轟かせてみませんか!

東北大学学友会体育部

問合せ先: 東北大学学友会体育部  佐藤
TEL&FAX: 022-222-7494 E-mail : jonin@d8.※(※…dion.ne.jp)

4/24 東北大学中国代表事務所を設立

 本学は、平成19年4月20日に中国・北京市に東北大学中国代表事務所(日本学術振興会北京研究連絡センター内)を設立しました。翌日の21日に、庄子哲雄理事(中国代表事務所長)、橋本治副学長(同事務所副所長)、福西浩特任教授(同事務所特別顧問)、東北大学中国校友会の薛其坤会長(清華大学教授)はじめ会員が出席して、看板上掲式が執り行われました。

詳細

問合せ先: 国際交流部国際交流課
TEL: 022-217-5019 FAX:022-217-4846

4/24 地球気候系の診断に関わるバーチャルラボラトリーの形成
(理学研究科 大気海洋変動観測研究センター)

 理学研究科の大気海洋変動観測研究センターは、東京大学気候システム研究センター、千葉大学環境リモートセンシング研究センター、名古屋大学地球水循環研究センターと連携し、特別教育研究経費による「地球気候系の診断に関わるバーチャルラボラトリーの形成」を平成19年度から7年計画で実施することになりました。
この計画は、4センターが大学の枠を越えてバーチャルラボラトリーを設置し、各センターの特徴と研究資産を活かして研究・教育を分担・連携することによって、地球温暖化などの気候変動研究を強力に推進するとともに、若手研究者の育成を図るものです。

問合せ先: 理学研究科 大気海洋変動観測研究センター センター長 中澤高清 教授
TEL: 022-795-5791

4/24 「無重力空間ではシャボン玉はどう割れるのか」宇宙航空研究開発機構の公募に採択(理学研究科)

無重力空間でシャボン玉はどう割れるのか
  基礎ゼミ「無重力の世界」(塚本勝男教授、担当)を一昨年に受講した学部2年生の提案が宇宙航空研究開発機構の公募に採択さました。

  テーマは「無重力空間 ではシャボン玉はどう割れるのか」。3月13日~14日、名古屋空港を出発した双発ジェット機を急降下させ、約20秒間の無重力状態を作り出し実験を行いました。その結果、高速度カメラでの撮影に成功し、シャボン玉の二重構造が明らかになりました。さらに膜の破壊メカニズムにも大きな違いがあることが分かりました。

詳細

問合せ先: 理学研究科 地学専攻 塚本勝男 教授


4/20 仙台放送シリーズ「東北大学100年物語」再開について

 仙台放送シリーズ「東北大学100年物語」が再開しました。毎週月曜日午後6時15分頃から放送予定です。

仙台放送→ニュース→「東北大学100年物語」

問合せ先: 広報部広報課
TEL: 022-217-4977  FAX:022-217-4818

4/19 「新入学留学生オリエンテーション」を開催しました

新入学留学生オリエンテーション 東北大学国際交流センターでは、4月18日(水)マルチメディア教育研究棟において、この春に東北大学に入学した留学生を対象に「新入学留学生オリエンテーション」を開催しました。

本オリエンテーションは、年2回、4月中旬及び10月中旬に開催しております。

詳細

国際交流センターホームページの掲示板「留学生オリエンテーション」

問合せ先: 国際交流センター国際交流部留学生課
TEL: 022-795-7817

4/19 中国科学院半導体研究所との学術協定締結

 4月12日(木)午前11時から当研究所所長室において、当研究所と中国科学院半導体研究所における学術交流協定締結調印式が行われました。

中国科学院半導体研究所との学術協定締結

 調印式には、中国科学院半導体研究所から 李所長ほか2名、本研究所から矢野所長ほか2名が出席し、(1)研究及び教育のための教員等の交流、(2)共同研究及び教育の計画と実施、(3)研究及び教育のための学術資料及び刊行物の交換を行うことで合意し、李所長と矢野所長が協定書に署名を行いました。
 
詳細

中国科学院半導体研究所のホームページ

問合せ先: 電気通信研究所
TEL: 022-217-5420 FAX: 022-217-5426

4/19 「国際高等研究教育機構」が4月から設置、看板上掲が行われました

4月9日(月)に井上総長、渡邉機構長(副学長)、徳重理事、北村副学長はじめ多数の教職員が出席して、看板上掲式が行われました。

記事詳細

問合せ先: 国際高等研究教育機構 総合戦略研究教育企画室
TEL&FAX: 022-795-5749

4/17 高度技術経営塾第2期生の募集開始!

当塾は、ポスドク等の博士研究員と博士後期課程の方々を対象に、塾方式による少数精鋭の実践的教育を実施し、社会のニーズに応え活躍できる多様な高度技術経営人財を育成することを狙いとしています。
高度専門技術を実務に活用し成果に結び付ける「実践的アプリケーション技術」と、「人間理解と組織・マネジメント」の修得を主な内容としています。ヤル気のある方々の参加を望みます。

募集期間: 4月12日(木)~5月7日(月) 詳細

問合せ先: 産学官連携推進本部 高度技術経営人財キャリアセンター 
場所: 青葉山キャンパス 工学研究科管理棟4階 413 号室
TEL&FAX: 022-795-3232
E-mail : high-ca@bureau.※ (※…tohoku.ac.jp)

4/17 平成19年度東北大学入学式 総長からのお祝いの言葉を掲載しました

平成19年4月4日(木)仙台市体育館において平成19年度東北大学入学式を挙行しました。
総長からのお祝いの言葉を動画でご覧いただけます。

総長お祝いの言葉動画 (Windows Media形式 約12分)

問合せ先: 教育・学生支援部学務課 学務企画係
TEL: 022-795-3819

4/11 平成19年3月東北大学学位記授与式「総長告辞」について

平成19年3月27日(火)仙台市体育館において平成19年3月東北大学学位記授与式を挙行しました。
総長告辞を動画でご覧いただけます。

総長告辞動画
(Windows Media形式 約11分)

問合せ先: 教育・学生支援部教務課 教務係
TEL:022-795-3924

4/11 全学教育広報「曙光」23号を発行しました

全学教育広報「曙光」23号(平成19 年4月1日)を発行しましたので、下記URLよりご覧ください。

URL

問合せ先: 教育・学生支援部教務課 全学教育係
TEL:022-795-7578

4/11 東北大学創立百周年記念菓子「漱石の愉しみ」発売中

附属図書館は、文豪夏目漱石の旧蔵書からなるコレクション「漱石文庫」を保管しています。本学創立百周年を記念し、平成19年度秋には「漱石展」を開催する予定ですが、この機会に本学と夏目漱石の意外な関係について広く知っていただくため、仙台の老舗「白松がモナカ本舗」のご協力を得て、「漱石の愉しみ」という羊羹を製作・販売しております。東北大学ロゴマーク入り商品で、期間限定販売です。

詳細

問合せ先: 附属図書館総務課 情報企画係
TEL:022-795-5925

4/ 5  「井上プラン2007 ~世界リーディング・ユニバーシティに向けて~」を公表いたしました

このほど2007年度を初年度とするアクションプラン「井上プラン2007 ~世界リーディング・ユニバーシティに向けて~」を とりまとめましたので、公表いたします。このプランは人類社会への貢献という揺るぎなき姿勢をもって、東北大学が10年後に総合評価で「世界トップ30位以内」に入る「世界リーディング・ユニバーシティ」を目指した戦略実行プランを打ち出したものです。

井上プラン

問合せ先:総長室経営企画スタッフ
TEL:022-217-5006

4/ 2 総長室のホームページを開設いたしました

総長室の活動状況などが掲載されています。
詳細については、下記URLをご覧ください。

総長室ホームページ(学内限定)

問合せ先: 総長室経営企画スタッフ(上記URLのページ内にてご確認ください)

本文へ