東北大学 -TOHOKU UNIVERSITY-

東北大学ウェブマガジン -Tohoku University Web Magazine-

東北大学ウェブマガジンでは、様々な角度から研究者、学生を取材し、本学の最先端の取り組みをウェブで公開しています。

Staff Activity
/ 理の解明―ことわりの解明―

研究に従事している教授の皆さんに、各分野の研究・成果について様々な観点から取材を行っています。

Column
/ コラム

誰もが一度は耳にしたことがある、身近な不思議について教授の皆さんが分かりやすく解説しています。

Student Activity
/ 若い力と創造

学生達が日ごろから力を入れている課外活動を、文化部、運動部共に紹介しています。

Interview
/インタビュー

教授へのインタビューを通じて、個性豊かな教授の研究への熱意、科学の面白さをお伝えします。

Staff Activity

/理の解明―ことわりの解明―

2008/3/17

No:30 流体科学研究所 大林 茂 教授

『次世代飛行機、なぜ複葉?』

空気や水の中を移動すると力を受けます。ふだん歩いているときはあまり感じないかもしれませんが、自転車で走ったり、水の中を歩いたりすると、空気や水から受ける力を感じます。速く進もうとすればするほど、空気や水の流れの抵抗は大きくなります。

続きを読む>>

Staff Activity一覧

Column

/コラム

2008/11/4 New!

No:26 医学系研究科 貫和 敏博 教授

『「気」の解明はBrain Scienceから?(西野流呼吸法)』

西野流呼吸法はバレエから始まった呼吸法である。創始者の西野皓三先生は、大阪市立大学医学部学生から、宝塚歌劇団を経て、西野バレエ団を主宰し、多くのスターを育てた。

続きを読む>>

Column 一覧

Student Activity

/ 若い力と創造

2007/6/13

No:18 コントラクトブリッジをご存じですか?

『―コントラクトブリッジクラブのご紹介―』

コントラクトブリッジというトランプ遊びをご存じですか。サマセットモームがこよなく愛し、その前身となったホイストという遊びは、サンドイッチ伯爵が食事の時間も惜しいほど夢中になって “サンドイッチ” という軽食をうみました。

続きを読む>>

Student Activity 一覧

Interview

/インタビュー

2007/6/6

No:26 理学研究科 上田 実 教授

『生物現象を解明する研究は、謎解きの面白さに満ちている-生物有機化学の魅力-』

有機化学は、もともと天然物を対象にして始まりました。例えば、草を噛んだ時に感じる苦味は何かを突きとめて、その成分の構造を調べて人工的に作る。そのようなことから、有機化学が生まれました。

続きを読む>>

Inerview一覧

TOPへ戻る