東北大学 -TOHOKU UNIVERSITY-

東北大学ウェブマガジン -Tohoku University Web Magazine-

東北大学ウェブマガジンでは、様々な角度から研究者、学生を取材し、本学の最先端の取り組みをウェブで公開しています。

過去のアーカイブ

※所属・役職は掲載当時のものです

Interview/ インタビュー

2007/6/6New!

No:26 東北大学大学院理学研究科 上田 実 教授

生物現象を解明する研究は、謎解きの面白さに満ちている。 -生物有機化学の魅力-

2007/4/27

No:25 東北大学大学院文学研究科 後藤 敏文 教授

古代インドの言語の解明を基盤に、世界史、思想史を探求。 -インド学の魅力-

2007/12/3

No:24 東北大学加齢医学研究所 安井 明 教授

"DNAの傷の修復メカニズムを解明し、 細胞のがん化と老化を抑える" ― DNA修復研究の魅力 ―

2007/12/3

No:23 薬学研究科 今井 潤 教授

予防医学のさらなる向上へ、医学と薬学の橋渡しを。-疫学研究の魅力-

2006/12/4

No:22 国際文化研究科 劉 庭秀 助教授

環境意識の向上、環境政策決定に役立つ研究を、現場主義で追及-都市・環境政策学の魅力-

2006/10/27

No:21 未来科学技術共同研究センター/工学研究科 宮本 明 教授

学問を社会に活かし、独創技術から新しい学問を育む。-実践的コンピュータ化学の魅力-

2006/10/10

No:20 工学研究科 小野田 泰明 助教授

空間と人、建築と社会の関係を解明し、実践へ。-建築計画学の魅力-

2006/9/1

No:19 教育学研究科 高橋 満 教授

社会学的にアプローチし、「教育」という社会現象を解明。-成人教育論の魅力-

2006/6

No:18 生命科学研究科 井出 宏之 教授

器官の高次形成システムを解明し、その再生へチャレンジ。-生命科学の魅力-

2005/12

No:17 流体科学研究所 太田 信 助教授

医学と工学を融合させて、世界でも最先端の研究と教育を推進-医療工学の魅力-

2005/11

No:16 経済学研究科 権 奇哲 教授

いい研究は、社会に役立ち、社会を動かしていく-経営学の魅力-

2005/10

No:15 法学研究科 水野 紀子 教授

2000年の人智の粋を、現代社会へ実効的に活かす-民法学の魅力-

2005/9

No:14 情報シナジーセンター/情報科学研究科 小林 広明 教授

ユビキタスコンピューティングを実現するシステムの研究開発-計算機工学の魅力-

2005/8

No:13 理学研究科附属大気海洋変動観測研究センター センター長 中澤 高清 教授

温暖化ガスの地球規模循環を解析し、気候変動の解明へ-地球物理学の魅力-

2005/7

No:12 金属材料研究所 前川 禎通 教授

物質中の電子の個性を引き出す-物性理論の魅力-

2005/6

No:11 加齢医学研究所癌化学療法研究分野 /医学部附属病院腫瘍内科科長 石岡 千加史 教授

がん医療の最前線で、基礎研究と臨床研究の橋渡しを-腫瘍内科学の魅力-

2005/5

No:10 文学研究科 原 研二 教授

精神史、文化史を背景に、多層的な小説テキストの分析-ドイツ文学の魅力-

2005/4

No:9 流体科学研究所 南部 健一 教授

謎解きの面白さを牽引力に、産業の研究現場の要請に応える研究を-流体力学の魅力-

2005/3

No:8 金属材料研究所 川崎 雅司 教授

コンビナトリアル合成を駆使し、半導体の次世代ステージへ-電子材料学の魅力-

2005/2

No:7 生命科学研究科 大類 洋 教授

生命現象を有機化学的に解明し、生物活性化合物を創製し薬に応用-生物有機化学の魅力-

2005/1

No:6 歯学研究科長 渡邉 誠 教授

臨床現場での経験が研究を深めていく-歯学の魅力-

2004/12

No:5 理学研究科 村上 洋一 教授

物質の性質の謎を電子自由度の秩序によって解明する-構造物性研究の魅力-

2004/11

No:4 文学研究科 佐藤 嘉倫 教授

素朴な疑問が社会のメカニズムを探る端緒-数理社会学の魅力-

2004/6

No:3 金属材料研究所 所長 井上 明久 教授

科学への興味

2004/5

No:2 未来科学技術共同研究センター 大見 忠弘 客員教授

科学への興味

2004/4

No:1 未来科学技術共同研究センター 川島 隆太 教授

科学への興味

TOPへ戻る