NEWS & EVENTS

2023.12.26 | 特集記事

文学研究科ウェブサイトで文系女子大生誕生100周年特別企画インタビュー記事が公開

2023.10.30 | 特集記事

文学研究科ウェブサイトで文系女子大生誕生100周年特別企画インタビュー記事が公開

2023年、東北大学は、日本初の女子大生誕生から110周年、
文系女子大生誕生から100周年を迎えました

みなさんは日本で初めての女子大生が東北大学で誕生したことをご存じでしょうか?今から100年以上も前、1913年に3名の女子学生(黒田チカ、丹下ウメ、牧田らく)の入学を許可した大学が東北大学(当時は東北帝国大学)なのです。また、1922年に法文学部が設立され、その翌1923年には、本学初の文系女子大生として、久保ツヤと櫻田フサの2名が第一期生として入学しました。

そこで本学では、日本初の女子大生誕生から110周年、本学初の文系女子大生誕生から100周年の節目にあたる2023年を「女子大生誕生110周年・文系女子大生誕生100周年」と位置づけ、2023年4月から2024年3月までに記念事業を実施いたします。「門戸開放」という建学理念のもと、多様性と公正性を包摂する教育・研究・就労環境の実現のために寄与して参ります。


2023年、東北大学は、
日本初の女子大生誕生から110周年、
文系女子大生誕生から
100周年を迎えました

みなさんは日本で初めての女子大生が東北大学で誕生したことをご存じでしょうか?今から100年以上も前、1913年に3名の女子学生(黒田チカ、丹下ウメ、牧田らく)の入学を許可した大学が東北大学(当時は東北帝国大学)なのです。また、1922年に法文学部が設立され、その翌1923年には、本学初の文系女子大生として、久保ツヤと櫻田フサの2名が第一期生として入学しました。

そこで本学では、日本初の女子大生誕生から110周年、本学初の文系女子大生誕生から100周年の節目にあたる2023年を「女子大生誕生110周年・文系女子大生誕生100周年」と位置づけ、2023年4月から2024年3月までに記念事業を実施いたします。「門戸開放」という建学理念のもと、多様性と公正性を包摂する教育・研究・就労環境の実現のために寄与して参ります。


ANNIVERSARY

SPECIAL CONTENTS

日本初・女子大生誕生の地

特設サイト

110周年を記念し特設サイトを開設しました。
女子学生受け入れの歴史とは?東北大学が目指すDEIとは? スペシャルコンテンツをぜひお愉しみください。

LEARN MORE

文系女子100周年

記念ページ

「いつも、はじまりの場所でありたい」文系女子大生の誕生から100年。「門戸開放」と「研究第一主義」の理念は、文学部にいまもなお脈々と受け継がれています。

LEARN MORE

東北大学ダイバーシティ・

エクイティ&インクルージョン

(DEI)推進宣言

東北大学ダイバーシティ・

エクイティ&

インクルージョン(DEI)

推進宣言

東北大学は多様な知を総結集し、新たな価値の創造へ向けて挑戦し続けるために、多様性・公正性・包摂性(Diversity, Equity & Inclusion:DEI)を推進します。

LEARN MORE

For The FUTURE

110th Anniversary Fund

日本初女子大生誕生110周年記念募金へのご支援をお願い申し上げます

誰もが自分らしく活躍できる未来を創るため、東北大学基金では「日本初女子大生誕生110周年記念募金」を開始いたしました。「多様な人材がその能力を最大限に発揮できる環境」を「より高い次元で実現させること」は、新たなイノベーション創出のための士台となります。
本学ではその実現のため、この日本初女子大生誕生110周年の節目を契機に、DEI推進の取組を加速させてまいりたいと考えています。皆様からの力強いご支援をお願いいたします。

LEARN MORE

ご寄附をいただいた方に、
特別返礼品をお送りいたします

ご寄附の金額に応じ日本初女子大生誕生110周年記念募金限定の、特別返礼品をご用意いたしました。本学卒業生のイラストレーター・凪さんによる、描き下ろしイラストを用いた、オリジナルクリアファイルやオリジナル野帳(スケッチブック)がお手元に届きます。詳しくは東北大学基金特設ページをご覧ください。

LEARN MORE

特別寄附付き商品も
順次販売予定

本学卒業生が手がける「伊勢角屋麦酒」の人気商品「HIME WHITE(ヒメホワイト)」の、限定オリジナルラベルが新登場! 東北大学経済学部卒業のイラストレーター凪さんの描き下ろしイラストが配された、女子大生誕生110周年記念ラベルです。売り上げの一部は東北大学「DEI推進基金」へ寄附されます。

LEARN MORE

伊勢角屋麦酒“HIME WHITE”について

「和」の調和の美しさを、「ヒメ」という名に込めたヒメホワイト。伝統的なベルジャン・ホワイトエールを本学農学部卒業の鈴木成宗社長自ら伊勢市内で採取した野生酵母「KADOYA-1」で仕込んでいます。小麦を使ったお料理や、スパイスを使ったお食事にも合わせやすい、和のホワイトビールです。すっきりとした後味と柚子の香りは女性の方から支持され続けています。

伊勢角屋麦酒について:伊勢角屋麦酒ウェブサイト


イラストレーター・凪について

1996年、秋田県生まれ。東北大学経済学部卒。会社員として働きながらイラストを制作し、2020年9月からフリーのイラストレーターとして独立。芸術新聞社より初画集『月と睫毛』発売中。『ILLUSTRATION2021』掲載。活動情報は公式SNSをチェック!

@nekokawaii1012 InstagramX(Twitter)


CEREMONY

SPECIAL CONTENTS

東北大学116周年ホームカミングデーは終了いたしました。
たくさんのご来場・ご視聴ありがとうございました。

記念式典について

東北大学は「門戸開放」という建学理念のもと、多様性と公平性を包括する教育・研究・就労環境実現のため、ダイバーシティ・エクイティ&インクルージョン(DEI)促進への取り組みを加速させるため、社会とともに歩んでまいりました。つきましては、今後一層の発展と新たな挑戦に向けて、「東北大学女子大生誕生110周年・文系女子大生誕生100周年記念式典」を下記の通り開催いたします。

開催概要

日時:2023年9月30日(土)
記念式典:11時00分~12時00分
記念講演・記念プログラム:13時00分~14時45分
特別ステージ:15時30分〜16時30分

会場:東北大学百周年記念会館川内萩ホール

※ ご来場は公共交通機関をご利用ください。
※ 普段着でご参加いただけますので、お気軽に申し込みください。
※イベント当日に発熱・体調不良等の症状がある方は来場をお控えください。

LEARN MORE

全学女子校友会「紫蘭会」発足お披露目|写真は1936年頃の「芝蘭会」の会合の様子


特別ステージ

時間:15:30~16:30
会場:東北大学百周年記念会館 川内萩ホール

本学教育学部の卒業生である新鋭のアーティスト・秩父英里さんが母校の萩ホールに凱旋。特別ステージをどうぞご堪能ください。

LEARN MORE

関連イベント

ホームカミングデー当日には、おなじみの限定スウィーツや人気の学食メニュー、本学の寄附つきオリジナルグッズをお買い求めいただける「KIZUNAマルシェ」をはじめ、片平キャンパスにある13件の登録有形文化財をめぐるキャンパスツアーや、附属図書館本館を堪能できる見学ツアーが同時開催されます。みなさまお誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください!

東北大学女子大生誕生110周年・文系女子大生誕生100周年

アニバーサリーロゴ

強く、美しく、そして大胆不敵に。花ひらこうと挑戦する全ての女性に、祝福の花束を贈ります。コントラストがはっきりとしたタイプフェイスを使用し、流れるようなカリグラフィのストロークで、過去、現在、未来の女性が、意志を受け継ぐ様子を表現しました。アニバーサリーイヤーに相応しい、華やかなロゴに仕上げました。

記念事業素材集(学内用)

LINKS

TO THE OTHER WEBSITES

  • 日本初・女子大生誕生の地特設サイト
  • DEI推進宣言
  • 文学部|女子学生入学100周年特設サイト
  • 東北大学公式ウェブサイト
  • 東北大学基金ウェブサイト
  • 萩友会ウェブサイト