本文へ
ここから本文です

東日本大震災アーカイブ国際シンポジウム-未来をつくる地域の記憶-開催のお知らせ(2014/1/11開催)

 国立国会図書館と東北大学災害科学国際研究所は、東日本大震災に関する音声・動画、写真、ウェブ情報等を収集・保存・提供しています。このたび両機関は、国内外の多数の機関をお招きし、東日本大震災に関する記録・教訓を復興事業にどのように活用するのかについて検討し、収集・保存活動を拡大するために、「東日本大震災アーカイブ国際シンポジウム」を下記のとおり開催いたします。

 

日時:平成26年1月11日(土) 13時00分から17時30分まで
会場:東北大学青葉山キャンパス(仙台市青葉区荒巻字青葉6-6)
   工学部・工学研究科センタースクエア中央棟2階大講義室
定員:300名
参加費:無料
参加申込み:参加を御希望の方は、以下のURLのシンポジウム案内にある申込みフォームからお申込みください。
(みちのく震録伝)http://shinrokuden.irides.tohoku.ac.jp
受付は先着順とし、定員に達した時点で終了します。

   

詳細(プレスリリース本文)PDF  

 

[問い合わせ先]
東北大学災害科学国際研究所
情報管理・社会連携部門災害アーカイブ研究分野 
小野,柴山,佐藤
電話番号:022(795)4842  
E-mail:archiveforum*irides.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)
 

このページの先頭へ