本文へ
ここから本文です

大規模災害発生直後からの迅速かつ広範な情報収集が可能 無人航空機による応急通信網構築の実現性を実証

 国立大学法人東北大学大学院情報科学研究科(兼電気通信研究機構)の加藤寧教授、西山大樹准教授らの研究グループは、平成26年2月、直接通信が不可能な距離にある地上の2地点間を、小型無人航空機を複数台利用して空中に構築した通信ネットワークでつなぐことにより、双方向でメールを送受信することに成功しました。

 

詳細(プレスリリース本文)PDF

 

 

問い合わせ先 

東北大学大学院情報科学研究科
准教授 西山 大樹
電話: 022-795-4287
メール:koho*it.ecei.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)

このページの先頭へ