本文へ
ここから本文です

東日本大震災で被災した宮城県沿岸部の無形民俗文化財データベース「みやしんぶん」を開発・公開

 東北大学東北アジア研究センター・高倉浩樹教授、滝澤克彦教育研究支援者、東北歴史博物館・小谷竜介学芸員、東北大学災害科学国際研究所・佐藤翔輔助教らの研究グループは、東日本大震災で被災した宮城県沿岸部の無形民俗文化財データベース「みやしんぶん」を開発・公開しました。

 

詳細(プレスリリース本文)

みやしんぶんデータベース

 

問い合わせ先

〒980ー8576
仙台市青葉区川内41東北大学東北アジア研究センター事務室
高倉浩樹(教授)
TEL&FAX 022-795-6009
asiajimu*cneas.tohokuku.ac.jp(*を@に置き換えてください)

このページの先頭へ