本文へ
ここから本文です

電子の蓄積とその集団的運動の可視化に世界に先駆けて成功-電子の動きに伴う電場の乱れを先端計測法で検出・追跡-

 東北大学多元物質科学研究所の進藤大輔教授と赤瀬善太郎助教、理化学研究所の会沢真二テクニカルスタッフらの研究グループは、帯電した絶縁体試料表面近傍で電子が次第に蓄積する様子を、電子線ホログラフィーにより電場の乱れとして検出すると共に、その電子集団の移動の様子を可視化することに世界に先駆けて成功しました。

 

詳細(プレスリリース本文)

 

問い合わせ先

東北大学多元物質科学研究所
教授 進藤 大輔
TEL:022-217-5170
E-mail:shindo*tagen.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)
助教 赤瀬 善太郎
TEL:022-217-5169
E-mail:akase*tagen.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)

このページの先頭へ