本文へ
ここから本文です

市民のためのサイエンス講座2021「感染症の脅威と向き合うー新型コロナウイルスを教訓にー」(12/11開催)

本学と読売新聞とが毎年共同開催している入場無料のこの講座、 今年は誰もが今知りたい「感染症」をテーマに開催します。

事前に募集した質問へ講演者の先生方にお答えいただくQ&Aコーナーもございます。

お申込みは先着順となっておりますので、お早めにお申し込みください。

日時

2021年12月11日(土)13:30~16:00  [開場 13:00]

会場

東北大学川内北キャンパス
マルチメディア教育研究棟2階マルチメディアホール外部サイトへ

募集定員

100名 ※先着順となります

主催

東北大学、読売新聞東京本社

プログラム

1 感染症の役立つ知識 ~ウイルスのトリセツ~   
 災害科学国際研究所 教授 児玉 栄一

2 東北大学の新型コロナウイルス感染症に対する感染制御活動
 ~検査から予防まであらゆる局面に積極的に対応~   

 病院  教授 石井 正

3 保健所における新型コロナウイルス感染症対応
 ~市民とともにつくるコロナ時代の保健活動~  

 医学系研究科 教授 大森 純子

4 Q&Aコーナー

参加費

無料

申込方法

「郵便番号、住所、氏名、職業、年齢、電話番号、希望人数」を明記し、
ハガキまたはメールでお申込みください(講演者への質問は任意です)。
参加いただく方にはハガキで入場整理券を12月9日までにお送りします。

ハガキ宛先:〒980-0021 仙台市青葉区中央2-3-6 読売仙台ビル3階
読売新聞東北総局「市民のためのサイエンス講座」係
Eメール送信先:tohoku*yomiuri.com(*を@に置き換えてください)

申込締切

2021年12月6日(月)まで(ハガキは同日までの消印有効)

問い合わせ先

読売新聞東北総局
TEL:022-222-4121

東北大学総務企画部広報室
TEL:022-217-4816

このページの先頭へ