本文へ
ここから本文です

東北大学が第4回輝く女性研究者活躍推進賞(ジュン アシダ賞)を受賞

東北大学(総長 大野 英男)は、科学技術振興機構(JST) 第4回輝く女性研究者活躍推進賞(ジュン アシダ賞)を受賞しました。

この度の受賞は、「サイエンス・エンジェル制度」(現サイエンス・アンバサダー制度)による女子中高生の理系進学促進のほか、全学としても女性教職員の積極採用や上位職登用、女性研究者の育成支援、無意識のバイアス払拭の啓発など、早い段階からの継続した取り組みにより、女性教員比率や博士課程の女性比率の向上などの成果を上げている点や、女性研究者の活躍推進に向けた国内外の大学との連携、各種データを公開・発信するなど、総じて他機関のモデルになり得る点が高く評価されました。

表彰式は、令和4年11月6日(日)に日本科学未来館(東京)にて開催され、大隅典子副学長(広報・ダイバーシティ)が受賞者スピーチを行いました。

【輝く女性研究者賞(ジュン アシダ賞)について】
国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)はダイバーシティを推進する取り組みのなかで、女性研究者の活躍を推進しています。日本では研究者に占める女性の割合がいまだに低く、研究開発プログラムなどへの女性研究者の参画も少ない状況にあります。
そこで令和元年度、持続的な社会と未来に貢献する優れた研究などを行っている女性研究者、および女性研究者の活躍を推進している機関を表彰する輝く女性研究者賞(ジュン アシダ賞)を創設しました。

トークセッションの様子

記念写真

問い合わせ先

人事企画部人事企画課
TEL: 022-217-4811
Email: danjyo*grp.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)

このページの先頭へ