本文へ
ここから本文です

川内北キャンパス内の拾得物について

物を拾った場合及び紛失した場合の届け出先

受付時間届出窓口
平日の窓口開設時間内 学生支援課支援企画係
(教育・学生総合支援センター①番窓口)
その他の時間帯 教育・学生総合支援センター入口の警務員室

※現金・金券類・貴金属等については、拾得してから24時間以内に届けてください。

拾得物の取扱い

(1) 持ち主の判明したもの

学生支援課から持ち主に連絡します。学生証を持参し、速やかに拾得物を①番窓口で受け取ってください。
なお、連絡しても受け取りのない拾得物については、3か月間保管した後、処分します。

(2) 持ち主の判明しない拾得物

種類保管場所保管期間
現金・金券類・貴金属等 ①番窓口 7日間(※1)
上記以外 ①番窓口下のガラスケース 3か月

※1 窓口に届けられた日から7日以内に学生支援課から最寄りの警察署(亀岡派出所)に届け出ます。
※2 保管期間を過ぎてもなお持ち主が現われない拾得物は、処分します。

ここでは、川内北キャンパス内及びキャンパスバス・青葉山連絡バスでの拾得物だけを対象としていますので、他のキャンパスについては、各学部・研究科等の教務担当窓口に問い合わせてください。

盗難

キャンパス内で盗難にあった場合

  1. 速やかに警察に届け出る。
  2. 最寄りの窓口に盗難を知らせる。

報告先

  • 川内北キャンパス:教育・学生総合支援センター①番窓口
  • その他のキャンパス:各学部・研究科の教務係(もしくは学生支援係)

盗難被害の多いものは、

  • 自転車やバイクの被害が大半です。
     原因
    1. 鍵のかけ忘れ
    2. 長期間放置
    → ツーロック(二か所施錠)をして盗難を防止してください。
  • 財布等貴重品の被害
     自習室や教室から席を離れた数分間や体育館での盗難が多く報告されています。身の回り品はちょっとした移動の際も肌身離さず携行してください。持ち物には名前を記入してください。

問い合わせ先

学生支援課支援企画係(教育・学生総合支援センター①番窓口)
Tel:022-795-7818

このページの先頭へ