本文へ
ここから本文です

学友会について

大学の学問以外に、文化、体育などに関する自発的な活動のための全学的な組織が学友会です。学友会は、本学の教職員・学生の全員で構成され、会員の会費により、その運営(大学祭、新入生歓迎会、海上運動会、サークル活動等の援助)が行われています。
大学は、学生の皆さんが積極的に学友会の中の行事や各自の好きなサークル活動に参加し、楽しみつつ、豊かな教養を身につけていくことを期待しています。

学友会の組織について

学友会は、総務部、体育部、文化部、報道部から構成され、議決機関として全学協議会を置き、その他運営等に当たる機関として運営委員会及び広報委員会を置きます。

組織図

組織図

各種委員会

委員会名所掌事項等
全学協議会 本会の組織運営、将来構想等、会則等の改正、予算及び決算に関する事項について議決します。
運営委員会 本会の組織運営、将来構想、その他本会の運営に関する事項について調査、検討します。
広報委員会 本会の活動、運営状況等の広報、広報紙の発行等に関する事項について審議します。

学友会組織

組織名所掌事項等
総務部 一般的企画及び各部の連絡調整並びに学友会全体の庶務及び会計に関することを行います。
文化部 文化の交流並びに向上に資する事業を行います。文化部に所属する部が25部あります。
体育部 体育の振興と発展に資する事業を行います。体育部に所属する部が49部あります。
報道部 「東北大学新聞」の発行を行います。
準加盟団体 大学から学生団体として認定されたサークルで、その活動内容によって、文化部又は体育部のいずれかに所属します。
登録団体 新規で学生団体結成の届け出を行ったサークルです。

課外活動に関する各種届出

区分様式提出場所備考
学生団体結成・継続 学生団体登録申請書・継続届
会員名簿

緊急時連絡体制

活動報告(様式任意)

規約(様式任意)
②番窓口 登録申請書:新しく学生団体を結成したい時、提出してください。
継続届:引き続き活動を希望する場合は、毎年5月31日までに提出してください。
学生団体登録変更・解散 学生団体(登録変更・解散)届 ②番窓口 学生団体の登録内容の変更や解散した際に提出してください。
学生団体代表者交代 学生団体代表者交代届 ②番窓口 学生団体の代表者に交代があった際に提出してください。
学生団体顧問教員交代
(学友会正規団体)
学友会部長(副部長)委嘱について ②番窓口 学友会正規団体で顧問教員に交代があった際に提出してください
学生団体顧問教員交代
(学友会準加盟団体・登録団体)
学友会(準加盟・登録)団体顧問教員の委嘱について ②番窓口 学友会準加盟団体・登録団体で顧問教員に交代があった際に提出してください。
合宿・遠征等 行事実施届
行事・合宿等参加者名簿

行事・合宿等日程表
②番窓口 大会参加、発表会等で合宿・遠征等を行う際に提出してください。
提出期限は、行事開始日の7日前です。
ポスター・立て看板等の設置 文書・ポスター掲示届
立て看板掲示許可願
①番窓口 川内北キャンパスにポスターや立て看板を設置したいときは必ず提出してください。
東北大学ロゴマークの使用 登録学生団体用使用許可申請書
登録学生団体用使用届
②番窓口 ユニフォームやスタッフジャンパー、団体旗等にロゴマークを使用したいときに提出してください。
内容により提出書類が異なるので、窓口で確認してください。

学生団体の新規結成について

まず、サークル結成の要件として以下を満たす必要があります。

  1. 会員が5名以上いること。(東北大学生に限ります。)
  2. 本学の専任教員が顧問教員として当該団体の運営と活動の指導に当たっていること。
  3. 過去1年間に団体の目的に即した相当の活動実績があること。

これらの要件をすべて満たした上で、学生団体の代表者は学生団体登録申請書・継続届、会員名簿、緊急時連絡体制、活動報告(様式任意)、規約(様式任意)を教育・学生総合支援センター1階②番窓口に提出してください。

関係規程
学生団体、集会、掲示、印刷物配布等の内規PDF

表彰制度

学友会では、年度ごとに文化部、体育部がそれぞれの課外活動において優秀な成績を収めた、有意義な活動を行った等の学生や団体について表彰を行っています。

賞名概要備考
学友会長賞 昭和42年に創設された個人賞。卒部までの成績が優秀である当該年度卒業者に授与される。
石田杯 東北大学第15代学長石田名香雄先生のご発意に基づき、昭和60年3月14日創設された団体賞。学友会文化部が主催し、東北大学における学生の文化活動の向上と学風の振興を目的として、文化部所属団体に授与される。 文化部
海野賞 元文化部長、海野道郎先生のご功績を讃え、平成21年に創設された団体賞。本学の学生文化活動の向上と学風の振興を目的とし、良好な成績を収めたり、本学及び地域社会への優れた貢献のあった文化部所属団体に授与される。 文化部
黒川杯 第10代学長、黒川利雄先生のご発意に基づき、昭和41年に創設された団体賞。前年1年間でもっとも優秀な成績を収めた体育部所属運動部に授与される。 体育部
志村杯 元体育部長、志村憲助先生のご発意に基づき、昭和57年に創設された団体賞。前年1年間で行事内容の充実した体育部所属運動部に授与される。 体育部
鈴木賞 元学友会応援団部長、鈴木雅洲先生のご発意に基づき、昭和53年に創設された個人賞。これからの活躍が期待される成績優秀な2年生に授与される。 体育部
大谷賞 第26回国立七大学総合体育大会の総合優勝を記念して、東北大学第16代学長で元体育部長の大谷茂盛先生のご発意に基づき、昭和62年に創設された団体賞。全国七大学総合体育大会において、優勝した部に授与される。 体育部

関係規程

このページの先頭へ