本文へ
ここから本文です

2017年2月現在

陸上競技部 硬式野球部 準硬式野球部 硬式庭球部 軟式庭球部
ラグビー部 男子バレーボール部 女子バレーボール部 蹴球部 男子バスケットボール部
女子バスケットボール部 卓球部 山岳部 水泳部 漕艇部
ヨット部 スケート部 乗馬部 バドミントン部 柔道部
スキー部 ハンドボール部 航空部 剣道部 弓道部
空手道部 自動車部 ワンダーフォーゲル部 ゴルフ部 合気道部
フェンシング部 応援団 サイクリング部 ボディビル部 少林寺拳法部
体操部 アメリカンフットボール部 オリエンテーリング部 競技舞踏部 アーチェリー部
トライアスロン部 男子ラクロス部 女子ラクロス部 レーシングカート部 新極真カラテ部
相撲部 ソフトボール部 中国武術部 防具空手道部 人力飛行部
フットサル部

部名部の紹介
体育部 学友会体育部常任委員会では、体育部各部の統括と、そのサポートを行っています。各部間の交流促進や士気の向上、学友会費の一般学生への還元、体育部に関係する情宣等、様々な活動を行っています。
陸上競技部 初心者から長年の経験者まで、たくさんの仲間たちが日々、力を合わせ活動しています。活動場所は評定河原グラウンドなので、陸上競技に興味のある方は、是非見学に来てください。
硬式野球部 我々は、全国優勝校を擁する仙台六大学リーグ戦での優勝という、高い目標をもって日々努力しており、やる気次第で硬式野球未経験者でも確実に上達できる。その他にも、生涯の友と、貴重な経験を得られるだろう。
準硬式野球部 我が準硬式野球部はリーグ戦優勝を目指し、真剣に練習に励んでいる。平日の練習は川内グランドで短時間集中で行っている。部内は学年にこだわらず親しめる雰囲気で存分に野球を楽しめる。
硬式庭球部 私達テニス部は、テニスが大好きな人の集まりです。基本は自主練中心なので、時間があるとすぐにコートに足が向いてしまいます。団体戦では、皆で苦しい練習に耐えて、一丸となって勝利を目指しています。
軟式庭球部 技術向上と精神力の鍛錬を図り、目標である会長杯および七大戦の優勝を目指し、日夜がんばっています。ソフトテニスに少しでも興味のある方はぜひとも一度見学にいらしてください。
ラグビー部 東北リーグや各大学との定期戦を中心に年間約20試合を戦う。学生主体の運営で、自ら考え実践するラグビーを目指し、地区対抗戦出場を目標に一丸となって取リ組んでいる。未経験者も歓迎する。熱い人材を待っている。
男子バレーボール部 私たち男子バレーボール部は七大戦、北大定期戦の優勝と東北リーグ1部への昇格を目標に日々頑張っています。月・木は工学部体育館、火・土・日は片平体育館で練習しているので、ぜひ見に来てください。
女子バレーボール部 私たち女子バレーボール部は、「全員バレー」を目標に日々の練習に励んでいます。部員の中には初心者もいますが、お互いに指摘し合ってバレーを楽しんでいます。気軽に見学に来てください。
蹴球部 「サッカーが好きだ。」我々学友会サッカー部において重要なことはこのことであります。サッカーの好きな人、我々と共に、東北リーグ1部Aクラスを目指し、そして全国への道を切り開きましょう。
男子バスケットボール部 私たち男子バスケットボール部は、目標に向かって日々練習に取り組んでいます。また、各種大会にも積極的に参加しています。各地への遠征など、貴重な体験もすることができるでしょう。
女子バスケットボール部 我々女子バスケットボール部は、毎年7月に行われる七大戦を目指し、日々練習に取リ組んでいます。練習は週4回川内体育館で行っています。皆、バスケットを楽しんでやっているので、ぜひ一度見学に来てください。
卓球部 我々は昨年度、リーグ戦での1部昇格、七大戦優勝と好成績を挙げることができた。今年度はインカレ出場、全国公優勝、七大戦連覇など、さらに上を目指し、部員全員が一丸となって日々練習に励んでいる。
山岳部 我々山岳部では、必要な技術を身につけ、よリ高度な山行を目指すことを目標としている。縦走はもちろん、岩登り、沢登り、山スキー、その他様々な活動ができ、多くの経験を積めることも、山岳部の魅力の一つである。
水泳部 週4回のスイム練習の他に、筋肉トレーニングや合宿などを行って各大会でよリよい成績を残せるよう日々練習に励んでいる。水泳を通じていろいろなものに触れて、自己を豊かにする事も目的の一つである。
漕艇部 私達漕艇部(ボート部)は創部百十二年を誇る、インカレ優勝を目指している団体です。大学生活でなにか大きなことをやり遂げたいという人を選手・マネージャー、男女問わず募集しています。ぜひ一度見に来てください。
ヨット部 週末、七ヶ浜ヨット艇庫を拠点に活動している。全日本インカレ出場や女子部員の躍進により部は活気づいている。インカレ団体戦入賞を目標として研鑽を積む一方で、風や波の力を自在に操る帆走を満喫している。
スケート部 学友会スケート部はアイスホッケーをする部である。経験者もいるが、部員の大半は大学に入ってスケート靴を履いた初心者である。年中無休のスケート場と川内周辺で、本格的に、真剣に、そして楽しく活動をしている。
乗馬部 学業の傍、馬と触れ合い、共に目標に向かって練習を積む。そして馬と心が通じあった瞬間、誰もが馬術の醍醐味を感じるのです。早朝の青葉山理学部裏の馬場にはそんな新感覚を味わいたくて集まった部員が今日も練習に励んでいます。
バドミントン部 我が部は、常に高いレベルを目指して練習に励み、東北リーグでは男女ともⅡ部で活躍しています。Ⅰ部昇格と七大戦優勝を目標としています。また数々の四季のイベントも男女一緒に和気あいあいとやっています。
柔道部 柔道部は性別、経験を問わず誰でも歓迎です。最終目標である七大戦に向け、4年間練習を積めば相当な実力が身につきます。平日は16:45、土曜日は13:30より川内サブアリーナ3階にて練習を行っています。
スキー部 ゲレンデを猛烈なスピードで華麗に滑るアルペン。静寂な森の中を駆け回る爽快感を味わえるクロスカントリー。冬の大空を羽ばたく鳥人になれるスキーの花形競技ジャンプ。自分の好きな種目を選び充実した大学生活を。
ハンドボール部 我が部では全員が目標をもって週4回充実している。インハイ経験者から初心者までの部員全員一丸となってインカレを目指している。我が部の門戸はやる気のある者全てに開かれている。
航空部 我々は動力のない飛行機グライダーに乗って空を飛んでいます。大会で優秀な成績を収めること、ライセンスの取得を目標とし活動しています。また航空部では航空力学や無線など専門的な知識も身につけることができます。
剣道部 東北大学で剣道部員になると、友人と共に自然体で世界の文化史に屹立する日本の精神文化の結晶を獲得でき、学問に対する姿勢、学生生活に自己のユニークな要素を加え、独創性を備えた人格形成に繋がる。見学者歓迎。
弓道部 我々弓道部は男女共に全国に名の通った部となっている。部員は全国制覇を目指し練習に励んでいる。道場の設備は非常に充実しており、いつでも使用可能なので練習環境は非常に良い。初心者も歓迎。
空手道部 我々学友会空手道部では、組手の技を磨くことに重点を置いている。さらに、基本や型の鍛錬も欠かさず行っているので体力面に不安のある人や女性にも受け入れやすいものになっている。空手道にのっとり是非己を鍛えにきてください。
自動車部 七大戦を頂点とする学生大会での勝利を活動の目標としながらも、自動車に関することなら何でもできる体制が整えられています。最初は全員が初心者ですが短期間で車に関する知識と運転技術を習得することができます。
ワンダーフォーゲル部 山の縦走だけでなく、沢や滝を上ったり、無人島でサバイバル体験したり、前人未踏の藪を突き進んだり、学生しかできないことを自然と一体になってしています。今までにない経験がしたい、そんな願いが叶う部です。
ゴルフ部 スポーツとしてのゴルフを学生時代にマスターしようとする者達が集まって活動している。格安で練習場を利用させてもらっており、部内での月例会などの行事がある。競技としてのゴルフの厳しさ、楽しさが味わえる。
合気道部 日本の武道の中でも合気道は護身術の代表格としてその名が知られています。技は相手の力を利用するため、女性でも安心して取り組めます。また新入部員は初心者ばかりですので、同じ出発点に立つことができます。
フェンシング部 私達は初心者も経験者も共に楽しく精進し、日夜己の技の向上に努めています。剣と剣を交えることで、部員同士が関係を深め、精神・肉体両方を培っているのです。様々な価値ある経験ができるはず。来たれ、剣士!
応援団 我々応援団は東北大学の意気高揚と自己鍛練を大きな目標に各部の応援をしている。リーダー、吹奏、チアリーダーの3部からなる。団室は川内サークル部室棟221にある。少しでも興味のある人はぜひ一度見学に来てほしい。
サイクリング部 サイクリング部では休日には仙台近郊を、夏休みにはキャンプをしながら長期にわたってツーリングします。いろいろな所へ旅したいという人にピッタリの部活です。さあ、私達と自転車の旅に出かけてみませんか。
ボディビル部 私達ボディビル部は、毎年春に行われる全日本パワーリフティング大会及び秋に行われる全日本学生ボディビル大会に向け日々練習に励んでいます。月・水・金の5時から川内体育館2Fのトレーニング場で活動中です。
少林寺拳法部 少林寺拳法とは、打撃と関節技を中心に体系化された、護身の精神を基本とする総合格闘技です。私達の部では、女性や体力的に不安のある方でも無理なく鍛えることが出来ます。是非一度練習場に足を運んでみてください。
体操部 我々体操部は、日々の練習を通じて演技力の向上を図り、同時に縦横の絆を深める事を目標として活動しています。練習は月・火・木・金に4時半から川内体育館で行っています。部室は川内サークル部室棟214号室です。
アメリカンフットボール部 我々東北大学ホーネッツは、東北リーグ優勝はもちろん、関東上位校への勝利を目標に日々活動しています。チームドクターやトレーナーなどスタッフも充実しており、常に全国レベルのチームを目指して合理的な練習を行っています。
オリエンテーリング部 オリエンテーリングとは地図とコンパスを持って、自然の中を駆け抜けるスポーツです。普段はキャンパスの周りでランニングなどをしています。練習や大会への参加は自由です。
競技舞踏部 スポーツとしての競技ダンスの上達と普及を目的としています。部員は皆初心者です。週3日で川内キャンパスの体育館近くにある川内課外活動共用施設Bで活動しています。興味のある人はぜひ見学に来てください。
アーチェリー部 我々アーチェリー部は、王座決定戦、七大戦での勝利、インカレ出場を目標に日々練習に励んでいる。また、アーチェリーを楽しむことを大切にし、技術、精神力の向上を目指している。
トライアスロン部 トライアスロンは、Swim、Bike、Runという3種目、計51.5㎞を連続して行う競技です。シドニー五輪から正式種目となリました。インカレでの団体優勝を目標として楽しく激しく日々練習に励んでいます。
男子ラクロス部 ラクロスは、日本ではまだマイナーなスポーツである。ほとんどの人が大学から始めている。今、新しいスポーツをやりたい人にはもってこいである。努力次第では、日本代表選手になるのも決して夢ではない。
女子ラクロス部 ラクロスは、日本ではまだマイナーなスポーツである。ほとんどの人が大学から始めている。今、新しいスポーツをやりたい人にはもってこいである。努力次第では、日本代表選手になるのも決して夢ではない。
レーシングカート部 我々レーシングカート部は、カートというレーシングカーを使ってレースを行うモータースポーツの部である。レース活動を通し、他のチームとか関係者との関係を深め、人間性・精神の向上をはかるのが目的である。
新極真カラテ部 私たち新極真カラテ部は、顔面以外の部位を手加減無しで打撃するフルコンタクト空手の先駆。極真空手の稽古を通じて、強靱な肉体と不屈の精神力を追求することです。破壊力抜群な運動部です。
相撲部 相撲は単純ですが奥深い競技です。体重別の大会も多く、あの国技館の土俵で相撲をとれます。全身の力を使い相手にぶつかるのは爽快です。部員はほとんど初心者から始め体格も普通です。興味のある人は是非来てください。
ソフトボール部 ソフトボールというと、女子が有名で男子のソフトボールはあまり知られていません。それだけに、経験者はあまりいなく、ほとんどが未経験者です。ですが、練習にしっかり取り組み、インカレ出場を目指しています。
中国武術部 私たち中国武術部は、通備翻子拳という武術の練習を行っております。体を健康に保つ「健身」、身を守る術を学ぶ「格闘」、武術を使うための心構えを学ぶ「兵法」の三本柱の下に、日々、心身共に鍛えております。
防具空手道部 (準備中)
人力飛行部 (準備中)
フットサル部 (準備中)
このページの先頭へ