本文へ
ここから本文です

Information in English

新型コロナウイルス感染症については、日々状況が変化しているため、本学の対応もそれに応じて随時更新されます。最新の情報や追加的留意事項は、本学ホームページやグループウエア等でお知らせしますので必ず定期的に確認いただくとともに、咳エチケット・手洗い・室内の適度な換気等の感染症対策を行い、感染防止に努めるようお願いします。

総長メッセージ

新入生のみなさんへ

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、皆さんを新たに本学学生として迎える入学式などの諸行事は、安全確保を最優先に考えて、不本意ながら中止・延期とさせていただきました。
 また、当面の間、授業はオンラインにて開講してまいります。 以下には、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、新入生の皆さんへ連絡する事項等を掲載しておりますが、入学した各学部・研究科から連絡される事項もありますので、こまめに各学部・研究科のウェブサイトも確認しながら、本学での学修をスタートしてください。


理事・副学長(教育・学生支援担当)滝澤 博胤

学生のみなさんへ

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、安全確保を最優先に考え、不本意ながら諸行事の中止・延期のほか、令和2年度学年暦を変更させていただきました。
 また、当面の間、授業はオンラインにて開講してまいります。
 以下には、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、皆さんへ連絡する事項を掲載しておりますが、学部・研究科ごとに連絡される事項もありますので、こまめに各学部・研究科等のウェブサイトも確認しながら、新年度の学修をスタートしてください。


理事・副学長(教育・学生支援担当)滝澤 博胤

○4月からの授業について

4月の各種オリエンテーションおよび当面の間の第1学期授業は、オンラインにより実施することとします。
4月からの授業について(2020年4月6日)

○健康管理の徹底・感染拡大防止策の実施について

健康管理の徹底・感染拡大防止策の実施について(2020年3月27日)

○学生のみなさんへの要請事項

新型コロナウイルスの蔓延を予防するため、学生のみなさん一人一人への要請事項をまとめました。

要請事項 日本語(3/30)PDF EN(3/30)PDF 中文(3/30)PDF

○新型コロナウイルス感染の疑いのある症状が出た場合

以下の「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」の症状が発症した場合、フロー図を確認し、適宜、相談窓口および大学への連絡やチェックシート等を利用した健康観察を実施してください。

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(厚生労働省ウェブサイト)PDF

【フロー図】日本語PDF ENPDF 中文PDF

【相談窓口】
(日本人向け)
・宮城県・仙台市共通の一般電話相談窓口(コールセンター) TEL:022-211-3883 24時間対応
・厚生労働省 電話相談窓口 TEL:0120-56-5653(フリーダイヤル) 午前9時~午後9時
(外国人向け)
・日本政府観光局(JNTO)外国人旅行者向けコールセンター「Japan Visitor Hotline」
  TEL:050-3816-2787 Available on 365 days/24 hours, in English, Chinese, and Korean

【大学への連絡先】
新型コロナウイルス感染の疑いのある症状が出た場合には、所属部局教務係および以下の連絡先に連絡してください。
infection2020*grp.tohoku.ac.jp(保健管理センター) (*を@に置き換えてください。)
報告事項:学籍番号、名前、滞在先、帰国(入国)月日、連絡用e-mail address、 症状、学生寄宿舎(ユニバーシティハウスなど)居住の有無、 コールセンターからの指示等

【質問票】  (日本語・EN・中文)PDF / 【チェックリスト】 (日本語・EN・中文)PDF

○国内・海外への移動

地域を問わず、不要不急の海外渡航は中止してください。また、東京都内及びその近郊内への不要不急の移動も自粛してください。

 学内通知:国内出張等の自粛要請について(2020年3月26日)PDF
 学内通知:海外渡航中止要請の徹底について(2020年3月19日)PDF

○キャンパスバス及び青葉山連絡バスの運行状況

キャンパスバス及び青葉山連絡バスは現在、運行休止しております。

キャンパスバス及び青葉山連絡バスの運行休止について(2020年3月6日)

○課外活動について

当面の間、一切の課外活動を禁止します。

当面の課外活動について(2020年3月30日)

留学生のみなさんへ(For new international students)

潜伏期間があることから、日本入国または帰国の日から起算して14日間は自宅で休養し、自身の体調変化や症状に注意して健康観察を行ってください。発熱(37.5度以上)や咳等の症状が出た場合には、「学生のみなさんへ」の「○新型コロナウイルス感染の疑いのある症状が出た場合」を参照してください。

教職員のみなさんへ

本学の教職員のみなさんは以下事項を必ず確認してください。

○教職員のみなさんへの要請事項

新型コロナウイルスの蔓延を予防するため、教職員のみなさんへの要請事項をまとめました。

要請事項 日本語(3/30)PDF EN(3/30)PDF 中文(3/30)PDF

○新型コロナウイルス感染の疑いのある症状が出た場合

以下の「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」の症状が発症した場合、フロー図を確認し、適宜、相談窓口および大学への連絡やチェックシート等を利用した健康観察を実施してください。

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(厚生労働省ウェウブサイト)PDF

【フロー図】日本語PDF ENPDF 中文PDF

【相談窓口】
(日本人向け)
・宮城県・仙台市共通の一般電話相談窓口(コールセンター) TEL:022-211-3883 24時間対応
・厚生労働省 電話相談窓口 TEL:0120-56-5653(フリーダイヤル) 午前9時~午後9時
(外国人向け)
・日本政府観光局(JNTO)外国人旅行者向けコールセンター「Japan Visitor Hotline」
  TEL:050-3816-2787 Available on 365 days/24 hours, in English, Chinese, and Korean

【大学への連絡先】
新型コロナウイルス感染の疑いのある症状が出た場合には、所属部局の総務係および以下の連絡先に連絡してください。
occupational-health*grp.tohoku.ac.jp(環境・安全推進センター)(*を@に置き換えてください。)
報告事項:部局名、名前、滞在先、帰国月日、連絡用e-mail address、症状、 コールセンターからの指示等

【質問票】  (日本語・EN・中文)PDF / 【チェックリスト】 (日本語・EN・中文)PDF

○国内・海外への移動

地域を問わず、不要不急の海外渡航は中止してください。また、東京都内及びその近郊内への不要不急の移動も自粛してください。

 学内通知:国内出張等の自粛要請について(2020年3月26日)PDF
 学内通知:海外渡航中止要請の徹底について(2020年3月19日)PDF

○その他の関連事項

以下の教職員グループウェア【学内限定】にて確認してください。

 ・旅費業務手続き
 ・就業の取扱い(テレワーク・時差出勤)
 ・大学行事の扱いに関する対応方針
 ・外国人留学生の受入れ
 ・対策支援金へのご協力
 ・消毒液の設置

上記リンクページからログインしてください。

本学の会議・行事等へ参加される皆様へ

本学では、現在、大規模イベントは自粛しておりますが、小規模な会議・行事等に参加される場合には以下の点を留意願います。

① 発熱や咳などの症状がある場合、行事への参加前に医療機関にご連絡の上、受診いただきますようお願いします。感染が疑われるときは、宮城県・仙台市のコールセンター(022-211-3883)(外国語対応の場合は仙台国際センターの通訳サポート電話を案内のうえ指示が行われる)へ連絡をしてその指示に従ってください。
② 季節性インフルエンザと同様に、咳エチケットや頻繁な手洗い、手指消毒など感染症対策に努めるようお願いします。
③ 会場入口設置のアルコール消毒液をご利用ください。
④ ご自身の体調に不安がある場合、決して無理をされないようお願いします。
⑤ 運営スタッフなどがマスクを着用して対応する場合があります。あらかじめご了承ください。
⑥ 詳細については、各イベント開催事務局に問い合わせてください。

新型コロナウイルス感染症対策本部会議

総長を議長とした「新型コロナウイルス感染症対策本部会議」を設置しました。

対策本部会議議事(2020年4月1日)PDF

対策本部会議議事(2020年3月24日)PDF

対策本部会議議事(2020年3月10日)PDF

対策本部会議議事(2020年3月3日)PDF

関連情報

コロナウイルスに関する情報
海外渡航に関する情報
本学教員の「新型コロナウイルス厚生労働省対策本部クラスター対策班」への参加
医学系研究科微生物学分野、押谷 仁教授からのメッセージ
東北大学「社会にインパクトある研究」の取組み
グローバルサイトでの情報

(参考)過去のお知らせ

アーカイブのための過去の参考情報です。最新情報ではありませんので留意願います。

このページの先頭へ