本文へ
ここから本文です

共同研究講座・共同研究部門は、企業などから資金の他に研究者などを受け入れて、大学教員と目的を共有し、研究成果の実用化などを見据えた共同研究を促進することを目的として、「共同研究講座」(大学院研究科・専攻に置く場合)又は「共同研究部門」(附置研究所などに置く場合)を設置し、運営する制度です。

(2020年5月1日現在)

共同研究講座

設置年度部局名名称設置期間
令和2年度(継続) 歯学研究科 次世代歯科材料工学 令和2年4月1日~令和4年3月31日
令和2年度(継続) 歯学研究科 先端フリーラジカル制御学 令和2年4月1日~令和5年3月31日
令和元年度 医学系研究科 漢方・統合医療学 平成31年4月1日~令和6年3月31日
令和元年度 医学系研究科 電磁気神経生理学(リコー) 平成31年4月1日~令和4年3月31日
令和元年度 工学研究科 インターコネクト・アドバンスト・テクノロジー(ICAT) 平成31年4月1日~令和6年3月31日
令和元年度 工学研究科 先端自動車トライボロジー材料研究(トヨタ自動車東日本) 平成31年4月1日~令和4年3月31日
令和元年度 農学研究科 J-オイルミルズ油脂イノベーション 平成31年4月1日~令和4年3月31日
平成30年度 医学系研究科 先進MRI 平成30年10月1日~令和5年9月30日
平成30年度(継続) 工学研究科 先端電力工学 平成30年4月1日~令和3年3月31日
平成29年度 医学系研究科 眼科創薬 平成29年10月1日~令和2年9月30日
平成29年度 医学系研究科 抗体創薬 平成29年4月1日~令和4年3月31日

共同研究部門

設置年度部局名名称設置期間
令和2年度 多元物質科学研究所 製鉄プロセス高度解析技術(JFEスチール) 令和2年5月1日~令和5年4月30日
令和2年度(継続) 病院 造血器病理学(Hematopathology) 令和2年4月1日~令和5年3月31日
令和2年度 工学研究科 マルチスケールマテリアル工学(日本製鉄) 令和2年4月1日~令和4年3月31日
令和2年度 原子炉廃止措置基盤研究センター 福島第一原子力発電所廃炉支援基盤 令和2年4月1日~令和7年3月31日
令和元年度(継続) 病院 慢性腎臓病透析治療 令和2年2月1日~令和4年9月30日
令和元年度 多元物質科学研究所 放射光次世代計測科学連携 令和元年11月1日~令和6年10月31日
令和元年度 スマート・エイジング学際重点研究センター 栄養認知健康脳(東洋ライス) 令和元年6月1日~令和4年5月31日
令和元年度 工学研究科 次世代材料製造技術の創生(JSW) 令和元年6月1日~令和4年3月31日
令和元年度 工学研究科 三菱ふそう実践的工学教育プログラム 令和元年5月1日~令和3年4月30日
令和元年度(継続) 電子光理学研究センター 凝縮系核反応 平成31年4月1日~令和5年3月31日
平成30年度 金属材料研究所 最先端金属積層造形技術(JAMPT) 平成30年10月1日~令和3年9月30日
平成30年度 金属材料研究所 東京エレクトロン3D プリンティング材料加工プロセス工学 平成30年10月1日~令和3年9月30日
平成30年度 病院 腫瘍分子システム治療 平成30年7月1日~令和4年6月30日
平成30年度(継続) サイバーサイエンスセンター 高性能計算技術開発 平成30年7月1日~令和2年6月30日
平成30年度 多元物質科学研究所 非鉄金属製錬環境科学 平成30年4月1日~令和5年3月31日
平成30年度(継続) 流体科学研究所 先端車輌基盤技術研究(ケーヒン)Ⅱ 平成30年4月1日~令和3年3月31日
平成30年度(継続) 工学研究科 電力エネルギー未来技術 平成30年4月1日~令和3年3月31日
このページの先頭へ