本文へ
ここから本文です
明治40(1907)年 6月 東北帝国大学創立
9月 農科大学開設
明治44(1911)年 1月 理科大学開設
大正4(1915)年 7月 医科大学開設
大正7(1918)年 4月 農科大学は、本学から分離して北海道帝国大学農科大学となる
大正8(1919)年 4月 理科大学は、理学部となる
医科大学は、医学部となる
5月 附属鉄鋼研究所設置
工学部設置
大正11(1922)年 8月 金属材料研究所附置(附属鉄鋼研究所の廃止、移行)
法文学部設置
昭和10(1935)年 9月 附属電気通信研究所設置
昭和14(1939)年 8月 農学研究所附置
昭和16(1941)年 3月 選鉱製錬研究所附置
12月 抗酸菌病研究所附置
昭和18(1943)年 1月 科学計測研究所附置
10月 航空医学研究所附置
高速力学研究所附置
昭和19(1944)年 1月 電気通信研究所附置(附属電気通信研究所の廃止、移行)
非水溶液化学研究所附置
昭和20(1945)年 1月 硝子研究所附置
昭和21(1946)年 1月 航空医学研究所廃止
昭和22(1947)年 4月 農学部設置
10月 東北帝国大学は、東北大学となる
昭和24(1949)年 4月 法文学部は法学部、経済学部、文学部に分立
5月
  1. 学制改革に伴い、新制度による東北大学となる
  2. 8学部
    1. 文学部・教育学部(設置)・法学部・経済学部・理学部・医学部・工学部・農学部
  3. 9研究所
    1. 金属材料研究所・農学研究所・選鉱製錬研究所・抗酸菌病研究所・科学計測研究所・高速力学研究所・電気通信研究所・非水溶液化学研究所・ガラス研究所
  4. 包括学校
    1. 第二高等学校・仙台工業専門学校・宮城師範学校・宮城青年師範学校
  5. 併合学校
    1. 宮城県女子専門学校
昭和24(1949)年 6月
  1. 全学の一般教養を行うため分校を設置
    1. 分校第一教養部・分校第二教養部・分校第三教養部・分校教育教養部
昭和27(1952)年 4月 ガラス研究所を廃止し、非水溶液化学研究所に統合
昭和28(1953)年 4月
  1. 大学院設置
  2. 7研究科
    1. 文学研究科・教育学研究科・法学研究科・経済学研究科・理学研究科・工学研究科・農学研究科
昭和30(1955)年 7月 大学院医学研究科設置
昭和33(1958)年 9月 分校を川内へ移転し、川内分校及び川内東分校とした
昭和36(1961)年 4月 大学院薬学研究科設置
5月 工業教員養成所設置
12月 計算センター設置
昭和38(1963)年 7月 記念資料室設置
昭和39(1964)年 3月 川内分校及び川内東分校を廃止
4月 教養部設置
教育学部分校設置
6月 学生相談所設置
昭和40(1965)年 4月 歯学部設置
昭和43(1968)年 3月 教育学部分校廃止
昭和44(1969)年 3月 工業教員養成所廃止
6月 大型計算機センター設置
保健管理センター設置
昭和46(1971)年 3月 低温センター設置
昭和47(1972)年 4月 大学院歯学研究科設置
5月 薬学部設置(医学部薬学科を改組)
応用情報学研究センター設置
昭和48(1973)年 9月 東北大学医療技術短期大学部併設
12月 川渡共同セミナーセンター設置
昭和49(1974)年 4月 百万ボルト電子顕微鏡室設置
昭和52(1977)年 4月 サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター設置
昭和54(1979)年 5月 環境保全センター設置
昭和56(1981)年 4月 情報処理教育センター設置
昭和61(1986)年 4月 遺伝子実験施設設置
昭和62(1987)年 5月 金属材料研究所の改組・転換(全国共同利用研究所)
昭和63(1988)年 4月 遺伝生態研究センター設置(農学研究所の廃止・転換)
平成元(1989)年 5月 流体科学研究所附置(高速力学研究所の改組・転換)
平成3(1991)年 4月 反応化学研究所附置(非水溶液化学研究所の改組・転換)
平成4(1992)年 4月 素材工学研究所附置(選鉱製錬研究所の改組・転換)
平成5(1993)年 3月 教養部廃止(学内措置で、平成6年3月31日まで存続)
4月 大学院国際文化研究科設置
大学院情報科学研究科設置
加齢医学研究所附置(抗酸菌病研究所の改組・転換)
言語文化部設置
大学教育研究センター設置
留学生センター設置
応用情報学研究センター廃止
平成6(1994)年 4月 大学院医学研究科は大学院医学系研究科となる(名称変更)
5月 埋蔵文化財調査研究センター設置
6月 大学院理学研究科の重点化(7年4完了)
大学院工学研究科の重点化(9年4完了)
電気通信研究所の改組・転換(全国共同利用研究所)
平成7(1995)年 4月 学際科学研究センター設置
平成8(1996)年 4月 総合情報システム運用センター設置
計算センター廃止
5月 東北アジア研究センター設置
極低温科学センター設置(低温センターの廃止)
ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー設置
平成9(1997)年 4月 大学院医学系研究科の重点化(11年4完了)
大学院農学研究科の重点化(11年4完了)
平成10(1998)年 4月 大学院経済学研究科の重点化(11年4完了)
総合学術博物館設置
未来科学技術共同研究センター設置
平成11(1999)年 4月 大学院文学研究科の重点化(12年4完了)
大学院薬学研究科の重点化
アドミッションセンター設置
平成12(2000)年 4月 大学院教育学研究科の重点化
大学院法学研究科の重点化
大学院歯学研究科の重点化
12月 史料館設置(記念資料室の廃止・転換)
平成13(2001)年 3月 言語文化部廃止
遺伝生態研究センター廃止
4月 大学院生命科学研究科設置
多元物質科学研究所附置
(素材工学研究所、科学計測研究所及び反応化学研究所の廃止)
情報シナジーセンター設置
(大型計算機センター、情報処理教育センター及び総合情報システム運用センターの廃止)
平成14(2002)年 4月 大学院教育情報学教育部設置
大学院教育情報学研究部設置
超臨界溶媒工学研究センター設置
環境保全研究施設設置(環境保全センターの廃止)
平成15(2003)年 4月 大学院環境科学研究科設置
学際科学国際高等研究センター設置(学際科学研究センターの廃止)
9月 先進医工学研究機構設置
平成16(2004)年 4月 国立大学の法人化に伴い、法人の設置する東北大学及び東北大学医療技術短期大学部となる
法科大学院(大学院法学研究科総合法制専攻)設置
公共政策大学院(大学院法学研究科公共法政策専攻)設置
環境保全センター設置(環境保全研究施設の廃止)
研究推進・知的財産本部設置
遺伝子実験施設廃止(加齢医学研究所附属施設への転換)
超臨界溶媒工学研究センター廃止(工学研究科附属施設への転換)
10月 高等教育開発推進センター設置(大学教育研究センターの廃止並びに
アドミッションセンター、保健管理センター、学生相談所及び情報シナジーセンターの改組)
川渡共同セミナーセンター廃止(研修施設への転換)
平成17(2005)年 4月 会計大学院(大学院経済学研究科会計専門職専攻)設置
国際交流センター設置(留学生センターの廃止)
植物園設置(理学研究科附属施設の廃止・転換)
入試センター設置(アドミッションセンターの廃止)
研究基盤推進本部設置
6月 グローバルオペレーションセンター設置
平成18(2006)年 4月 学術資源研究公開センター設置(総合学術博物館、植物園及び史料館の業務組織への移行)
国際高等研究教育院設置
研究教育基盤技術センター設置(極低温科学センター及び百万ボルト電子顕微鏡室の業務組織への移行)
高等教育開発推進センター改組(保健管理センター、学生相談所及び入試センターの業務組織への移行。キャリア支援センターの設置)
情報シナジー機構改組(情報シナジーセンターの業務組織への移行)
ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー廃止(工学研究科附属施設への転換)
特定領域研究推進支援センター設置
研究推進・知的財産本部を産学官連携推進本部に名称変更
埋蔵文化財調査研究センターを埋蔵文化財調査室に名称変更
11月 情報シナジー機構改組(情報システム運用センターの設置)
平成19(2007)年 3月 東北大学医療技術短期大学部廃止
4月 国際高等研究教育機構(国際高等研究教育院・国際融合領域研究所)設置(国際高等研究教育院の改組)
6月 創立100周年
10月 原子分子材料科学高等研究機構設置
平成20(2008)年 1月 研究教育基盤技術センター改組(テクニカルサポートセンターの設置)
2月 未来医工学治療開発センター設置
3月 先進医工学研究機構廃止
4月 大学院医工学研究科設置
サイバーサイエンスセンター設置(情報シナジーセンターの改組)・情報システム運用センター廃止(情報シナジー機構の連携組織への転換)
教養教育院設置
9月 特定領域研究推進支援センター廃止
10月 産学官連携推進本部を産学連携推進本部に名称変更
平成21(2009)年 4月 教育情報基盤センター設置
動物実験センター設置
遺伝子実験センター設置
総合技術部設置
7月 高度イノベーション博士人財育成センター設置
11月 国際教育院設置
ロシア交流推進室設置
12月 電子光理学研究センター設置(理学研究科附属原子核理学研究施設の学内共同教育研究施設等への移行)
ニュートリノ科学研究センター設置(理学研究科附属ニュートリノ科学研究センターの学内共同教育研究施設等への移行)
平成22(2010)年 3月 マイクロシステム融合研究開発センター設置
省エネルギー・スピントロニクス集積化システムセンター設置
4月 金属材料研究所、加齢医学研究所、流体科学研究所、電気通信研究所、多元物質科学研究所、サイバーサイエンスセンターが共同利用・共同研究拠点に認定
環境・安全推進センター設置
高等教育開発推進センターが教育関係共同利用拠点に認定
平成23(2011)年 4月 災害復興新生研究機構設置
電子光理学研究センターが共同利用・共同研究拠点に認定
大学院農学研究科附属複合生態フィールド教育研究センター、大学院生命科学研究科附属浅虫海洋生物学教育研究センターが教育関係共同利用拠点に認定
10月 電気通信研究機構設置
平成24(2012)年 2月 東北メディカル・メガバンク機構設置
3月 材料科学共同研究センター設置
未来医工学治療開発センター廃止
4月 災害科学国際研究所附置
10月 研究推進本部設置(研究基盤推進本部の廃止)
国際集積エレクトロニクス研究開発センター設置
12月 グローバルラーニングセンター設置
リーディングプログラム推進機構設置
平成25(2013)年 3月 グローバルオペレーションセンター廃止
4月 国際高等研究教育機構(国際高等研究教育院・学際科学フロンティア研究所)改組(学際科学国際高等研究センターの廃止)
キャンパスデザイン室設置
7月 事業イノベーション本部設置
10月 知の創出センター設置
平成26(2014)年 1月 産学連携先端材料研究開発センター設置
レアメタル・グリーンイノベーション研究開発センター設置
このページの先頭へ